アンギラ法人設立

アンギラ法人設立

アンギラ法人設立の特徴

  • IBCには税金が課せられない
  • 取締役や株主の記録が残らない
  • アンギラ国内でも国外でも事業を行うことが可能
  • 監査、簿記、政府会計の必要がない。
  • 外国通貨の規制がない
  • 外国人の所有権を完全にコントロールすることが可能
  • 政治的に安定していること

アンギラ法人設立の費用

*1 設立までの期間は通常1~2週間です。法人設立費には政府および地方事務官、出先機関、登録事務所への納付金が全て含まれます。次年度更新費は法人設立のみと同額となります。

*2 オフショア法人では現地エージェントオフィスが法人の登録住所として政府に登録されますが、現地エージェントオフィスは政府からの郵便物以外(銀行明細やデビットカードなど)は受け取りませんし、この住所をビジネスで使用することも原則できません。このためオフショア法人で銀行口座開設や何らかのビジネスを行う場合にはバーチャルオフィスは必須となります。

*3 オフショア法人の銀行口座開設時には事業用ウェブサイトが今や必須です。しかしながら、せっかくオフショア法人を設立されても、お住まいの国でホスティングされていては本末転倒です。オフショア法人を最大限にご活用いただくための重要なスキームの一環として、当社ではオフショアレンタルサーバーのご利用を強く推奨しております。

メーリングリスト登録

ご検討中の方や、オフショア法人設立にご興味のある方は当社メーリングリスト(無料)にご登録ください。シークレットキャンペーン等、お得な情報をお送りいたします。