デジタル銀行開設 [NEW]

当社では「期間限定パッケージ4」でオフショア法人設立をお申し込みいただいた全てのお客様に、デジタル銀行での口座開設を無償でサポートしております。デジタル銀行とは実店舗を持たず、最新のフィンテック(金融デジタル技術)によって従来より遥かに低いコストでの両替や送金サービスを提供する新しい金融サービス事業者です。2008年のリーマンショックをきっかけに急成長し、その影響は銀行の従来のビジネスモデルに危機を与えるほどです。9.11テロ以降、伝統的な銀行での口座開設はますます困難になっていますが、デジタル銀行は立ち上げ初期の法人にもフレンドリーで、口座開設手続きもオンラインで完結します。

デジタル銀行 伝統的な銀行
申し込み方法 オンラインで完結 書類による申し込み
担当者と面談 なし 現地又は電話/Zoom
開設までの期間 1〜3日 2〜3週間
口座開設費 無料 銀行によっては有料(USD100〜)
初期デポジット 不要 USD1,000〜
パスポート認証 当社CPAの認証でOK 公証人又は弁護士による認証が必須
ビジネスプラン書類 不要 別途書類にてビジネスプランの説明が必須
ビジネス証明書類 不要 事業に関連した請求書や契約書などが必須

当社で口座開設を無償サポートさせていただくデジタル銀行は口座開設費無料、初期デポジット不要、もちろん面談のための渡航も不要です。オンラインバンキングは日本語にも対応し、VISA又はMastercardプリペイドカードの発行も可能です。プリペイドカードは国際ネットワークに対応しておりますので、世界中のATMで資金を現地通貨で出金可能です。日本であれば郵便局やセブンイレブンのATMから日本円で出金が可能です。もちろん世界中でのショッピングにも利用可能です。

口座開設が完了しますと、ビジネス間の支払い受取りに利用可能な米国(USD)、ユーロ通貨国(EUR)、英国(GBP)、オーストラリア(AUD)、カナダ(CAD)、シンガポール(SGD)などの口座を取得できます。取引先は、国内銀行振込又はwise.comなどを使って簡単に口座に送金できます。

また、設立されたオフショア法人がコンサルティング&マネジメント、コンテンツ制作 & 翻訳、デザイン&マルチメディア、パフォーマンスマーケティング、商品 – サプライ&ロジスティクス、プログラミング& 技術サポートを事業内容としている場合、初期導入費無料、格安な手数料でVISA、MasterCard、American Expressのクレジットカード決済を導入し、世界各国の取引先からクレジットカードで売上金を受取ることもできます。

開設手続きサポート費用 無料
開設までの目安 1〜3日

※2021年10月16日にアップデートされた「期間限定パッケージ4」でオフショア法人を設立されたお客様限定のサービスとなります。
※個人口座とは異なり、法人口座の開設には審査がございます。口座開設の最終的な判断は銀行に委ねられます。