ノミニー取締役&株主

香港法人など一部を除き、オフショア法人では現地エージェントの情報のみが政府に登記され、取締役及び株主の情報が政府に登記されることはありません。しかしながら、さらに匿名性を高めたい場合にはノミニー取締役及び株主(代理名義人)をご利用可能です。

お客様の法人オーナーとしての権利はノミニーが発行する委任状によって法的に保証され、 法人活動や銀行口座の全ての権限・管理はお客様に帰属します。銀行には真の所有者(お客様)のサインしか登録しないためお客様の資金にノミニーがタッチすることは不可能です。

なお、実際のビジネス契約や法人活動でノミニーの名義を使用することはできません。これらが発覚した場合は、損害賠償、刑事罰などに発展するケースも考えられますので十分にご注意ください。ノミニーは「取締役のみ」「株主のみ」でも可能ですが、プライバシー保護を目的とする場合は、取締役及び株主の両方でノミニーサービスを利用するのが一般的です。

年間200,000円

※こちらは当社でオフショア法人を設立されたお客様限定のサービスとなります。
※9.11テロ以降ノミニーを使ったオフショア法人の口座開設が困難になってきておりますので、確実に銀行口座が開設された後にノミニーに変更するスキームを採用させていただいております。

close

メーリングリスト登録

ご検討中の方や、オフショア法人設立にご興味のある方は当社メーリングリスト(無料)にご登録ください。シークレットキャンペーン等、お得な情報をお送りいたします。