オフショアバーチャルオフィス

オフショア法人では現地エージェントオフィスが法人の登録住所として政府に登録されますが、現地エージェントオフィスは政府からの郵便物以外は受け取りませんし、この住所をビジネスで使用することは原則できません。このためオフショア法人で何らかのビジネスを行う場合やウェブサイトで住所を記載する場合等にはバーチャルオフィスは必須となります。

バーチャルオフィスとは、賃貸オフィスの費用負担なしで一等地のオフィス住所を保有できるサービスで、第三者からの追跡を回避するためにも非常に有効に機能します。届いた郵便物はご指定の住所に転送可能(EMS,DHL等)です。電話番号につきましては、顧客が日本にいる場合にはご自身で050番号等を取得して組み合わせることも可能です。

住所のみ
年間170,000円(1ヶ月あたり14,166円)

住所+電話代行
年間410,000円(1ヶ月あたり34,166円)

※「プレミアムプラン」には住所のみプラン、「ビジネスプラン」には住所+電話代行が含まれます。
※郵便物転送料等を考慮し、現在は香港又はマレーシアのバーチャルオフィスをメインにご提供しております。
※法人設立と同時にお申し込みの場合、実際のサービス利用開始日ではなく、法人設立日がサービス開始日となります。

メーリングリスト登録

ご検討中の方や、オフショア法人設立にご興味のある方は当社メーリングリスト(無料)にご登録ください。シークレットキャンペーン等、お得な情報をお送りいたします。